エンジニア団体が
つながり広がる博覧会

技育博ロゴ

※写真はいずれも、2019年に開催された
サポーターズ主催の交流イベントの様子です

2022年6月25日(土)

サポーターズ 渋谷オフィス

技育博とは

技育博は「技術者を育てる」ことを目的とした
エンジニアを目指す学生団体のための交流会です

コンテンツ

11:30-13:00

オープニング

開会式、スポンサーLTなどを実施。

13:15-18:00

ブース交流

各団体/サークルがブースを設置し、
活動内容などを共有します。
自由にブースを周って交流できます。

ブースは60分間ごとの交代制で、100団体がローテーションして実施します。
スポンサーブースもあり、企業の方々とも交流が可能です。

開催詳細

日時
2022年6月25日(土)
11:30-18:00

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、当初の予定から変更となりました

場所
サポーターズ 渋谷オフィス
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
(渋谷駅から徒歩5分)
Googleマップ
参加条件
  • プログラミング・開発に関する学生団体、サークルであること
  • 当日2名で参加できること

※1名のみでの参加、3名以上での参加はできません
※参加者の役職などの条件はありません
※次世代の交流を促進するため、最終学年(23卒)の方がご参加の場合は、必ず別学年の方とのご参加をお願いしております

参加方法
応募フォームよりお申し込みください。団体の概要、活動実績などを確認し、参加確定のご連絡をいたします。

※応募者多数の場合、申込内容を元に書類審査をさせていただく場合もございます

交通費
参加者の方には、当日の交通費を支給します。
居住エリアごとに所定の金額が支給されます。
  • 北海道エリア:3万円/人
  • 東北エリア :2万円/人
  • 中部エリア :2万円/人
  • 近畿エリア :2.5万円/人
  • 中国エリア :2.5万円/人
  • 四国エリア :2.5万円/人
  • 九州エリア :3万円/人
  • 関東エリア :1万円/人

※実際の交通費に関わらず、一律で上記金額を支給いたします
※交通費は開催の翌月以降にサポーターズに登録の口座に振込みます

なぜリアル開催?

コロナ禍で失われた「つながり」を取り戻すために、
今こそ「リアル」での出会い、コミュニケーションが大切だと考えています。
リアルだからこその熱量、雰囲気、つながりをぜひご体感ください。

渋谷駅徒歩5分の広大・
最先端の会場をご用意

感染症対策について

会場の最大収容人数の50%未満の人数にて実施します。
イベント開催中は、必ずマスクを着用してください。

技育プロジェクト

「技育博」は技育プロジェクトの一環として実施されています。
技育プロジェクトはもの創りを行う学生を増やし、
未来の “技” 術者を“育”てる活動で、
他にも「技育祭」「技育展」「技育CAMP」などを展開しています。

年2回(春・秋)開催の国内最大
学生向けテックカンファレンス

技育祭

「もの創り」を展示する
ピッチコンテスト

技育展

月1回のハッカソンや勉強会を
年間を通して開催

技育CAMP
PAGE TOP